【1966(昭和41)年卒Gクラス会を開催いたしました】

立命館大学経営学部校友会のニュース&トピックス

【1966(昭和41)年卒Gクラス会を開催いたしました】

  

経営学部創部1期生として昭和37年(1962年)に入学してから実に58年が過ぎ“光陰矢の如し”を実感します。

学生時代にはコンパやハイキングなどで交流し生涯の友を得る事が出来ました。
卒業後も異業種の情報交換を兼ねた会食、ゴルフ、ハイキング等を継続し、最近15年間は毎年1回クラス会を開催し、今年で25回目となりました。

今回は、コロナ禍で感染を懸念しつつも8名(何時もの約半数)が参集しマスク、机上アクリル板、消毒等の中で旧交を温めました。

会食の後、思い出の御所と広小路学舎の記念碑を見学しました。
学生時代に体育授業でソフトボールをしたグランドは「迎賓館」になり、河原町通の旧「恒心館」は解体され更地になっていました。
コロナ禍が早く治まる事を願い、来年の再会を誓い散会しました。

“立命館に乾杯!”

▲ Page Topへ