【服部俊治ゼミ同窓会(1966年卒)を開催いたしました】

立命館大学経営学部校友会のニュース&トピックス

【服部俊治ゼミ同窓会(1966年卒)を開催いたしました】

服部ゼミ同窓会(1966年3月経営学部卒)

今年度の立命館大学校友会設立100周年行事をきっかけに、神戸の五島君の呼びかけで急遽12月6日に久しぶりに開催しました。

五島君の紹介でホテルモントレ大阪のフランス料理「エスカーレ」で豪華な食事を楽しみながら歓談しました。

今回から兵庫の日高君が40数年ぶりに出席してくれました。

京都の櫻井君が服部ゼミ活動を記録したアルバム(卒業時に彼が作成してみんなに配布してくれた)と立命館経営学部学生論集第4号・立命館大学経営学会
昭和41年3月発行(ここに、我々服部ゼミ生共著・京都府下における機械金属工業の実態分析の論文が掲載)を持参し、又この論文集のコピーを作成し参加者全員に配布してくれました。、服部先生をしのび学生時代に戻り話が尽きることがなく、途中喫茶に場所を移しての4時間があっという間に過ぎました。

我々は立命館大学経営学部発足第1回の入学ですが、以後今日至る立命館の発展は目を見張るものがあり、出席者全員喜びに堪えません。

2009年から2015年まで毎年開催していた同窓会ですが2016年2月にこの同窓会の要の役割をしていた大阪の清水君が逝去されてから3年半ほど中断していましたが、これを機会にこれからも続けて開催することになり、次年度は1泊で企画することになりました

▲ Page Topへ

バックナンバー