【経営学振興事業 2018年度第3回セミナー「企業経営者からみたアジアの将来―中国進出の経験から― 」を開催いたしました。(2019年3月2日)】

【経営学振興事業 2018年度第3回セミナー「企業経営者からみたアジアの将来―中国進出の経験から― 」を開催いたしました。(2019年3月2日)】


2019年3月2日(土)ホテルグランヴィア大阪において、2018年度経営学部校友会経営学振興事業第3回セミナーが61名の参加者を得て開かれました。
今回は、日本パワーファスニング株式会社 前代表取締役社長 土肥 智雄 氏(2001年立命館大学経営学部卒業)をお迎えして、講演会が行われました。
これまでの住宅や建築・建材等の開発、蓄電池といった多岐にわたる事業のご経験から、環境や今後のアジアの未来やあり方について考えさせられるような貴重なお話をいただき、ご参加いただいた方からも、時代の変化について、日頃考えないことを考え知ることができた機会となったなど、ご意見をいただきました。
また、終了後の懇親会もお付き合いいただき、活発あふれ和気あいあいとしたお時間となりました。当日の講演会の概要を後日、「ACROSS(速報版)第92号」にてお伝えいたします。

【次回開催予定のセミナー】
2019年6月22日(土)第15回総会・講演会

▲ Page Topへ

バックナンバー