【2018年度 立命館大学経営学部校友会 第1回セミナー「世界に誇る日本の食文化」を、宮城 県 仙台国際センターにて開催しました。(2018年10月20日)】

立命館大学経営学部校友会のニュース&トピックス

【2018年度 立命館大学経営学部校友会 第1回セミナー「世界に誇る日本の食文化」を、宮城 県 仙台国際センターにて開催しました。(2018年10月20日)】


 2018年10月20日(土) 宮城県 仙台国際センターにおいて、株式会社 美濃吉 代表取締役社長 10 代目当主 佐竹 力総 氏(1970 年立命館大学法学部卒業)をお迎えして、「世界に誇る日本の食文化」というテーマでお話しいただきました。
今回は、経営学部校友会としてはじめての試みで、オール立命館校友大会の一企画として、実施いたしました。経営学部校友会の皆様だけではなく、他学部のご校友の皆様や地域の方々からの多くのお申込があり、当日は111名の方にご参加いただきました。
本年は「和食:日本人の伝統的な食文化」が、ユネスコ無形文化遺産登録され5 年目を迎え、世界では空前の日本食ブームです。世界に誇る日本の食文化について、歴史や特徴について詳しくお話ししていただき、ご参加いただいた方々からは、“お話も面白く、和食について初めて知ることが多くて大変勉強になった”とのお声を沢山いただき、会場も終始にぎやかな雰囲気で、講演会は盛会のうちに終わりました。
終了後の懇親会もお付き合い頂きました。

当日の講演の概要を下記の「ACROSS(速報版)第89号」にてお伝えいたします。
今後も皆様のお役に立つ様々なテーマでセミナーを開催して参ります。ぜひお誘い合せのうえ、次回以降のセミナー・懇親会につきましてもお申し込みをお待ちしております。
⇒ACROSS(速報版)第89号はこちら

≪2018年度セミナー次回開催予定≫
【第2回セミナー】京都12月1日(土) 京都ガーデンパレス(11/26までお申込受付中!)
【第3回セミナー】大阪 3 月2日(土) ホテルグランヴィア大阪

▲ Page Topへ

バックナンバー