【第2回セミナー「 世界遺産保存継承への取り組み ~企業との共同文化事業などを例に~ 」を開催いたします。】

過去に行われたセミナー・交流会のご案内です。

【第2回セミナー「 世界遺産保存継承への取り組み ~企業との共同文化事業などを例に~ 」を開催いたします。】

2016年度立命館大学経営学部校友会 第2回セミナー

乾 光孝 氏

世界遺産保存継承への取り組み
~企業との共同文化事業などを例に~

講師:乾 光孝 氏
(賀茂別雷神社 権禰宜、平成9年文学部卒)

昨年第42回式年遷宮を迎えた、京都最古の神社と云われる通称上賀茂神社で親しまれている賀茂別雷神社。
奈良時代より続く式年遷宮を多くの方にとって身近に感じる為に行われた企業との取り組み。遷宮を祝う為に「珈琲」を用いる事や、世界遺産保存継承の為、国内だけでなく、海外にも目を向け、和婚を通じたインバウンドで喜びを以て本国に帰って頂く取り組みなどを紹介致します。

【講師紹介】
乾 光孝(いぬい みつたか)
15歳には神職への決意し神道系高校の伊勢市の皇學館高校へ進学。その後、名古屋の熱田神宮学院で神職課程を履修。大学は、立命館大学文学部で政治と神道の関わりについて専攻し、その後東京の國學院大學神道學専攻科で高等神職資格である「明階」を取得しました。 平成10年より賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ・通称上賀茂神社)に奉職、現在に至ります。
その間、平成15年1月から平成18年2月まで、NYにあります国連NGO神道国際学会NYセンター主任として出向勤務すると共に、NY州NPOのNY宗際センターの日本部担当として様々な活動を行いました。例えばNYで神道祭典やスタテンアイランド・ヤンキースの日本の日と銘打った試合の前、松井秀喜選手が始球式を始める前にマウンドに祭壇を設置しお祓いを行うことや、NJ州FBI捜査官への神道、茶道講座。またコロンビア大学での神道寄託講座講師なども務めました。現在も神社で日英両言語での広報活動や大学での講義も行っています。

乾 光孝 氏

●日時:11月6日(日) 14:00~
●会場:京都ガーデンパレス

13:00~ 受付開始
講演会 14:00~16:00 <講演会は無料です>
懇親会 16:00~17:30 <参加費:1人3,000 円>

<京都ガーデンパレスへのアクセス>
〒602-0912 京都市上京区烏丸通下長者町上ル龍前町605番地「京都御所蛤御門前」
TEL:075-411-0111
地下鉄烏丸線 丸太町駅2番出口徒歩8分/今出川駅6番出口徒歩8分

【問い合わせ先】
経営学部事務室内 経営学部校友会事務局
〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150
TEL:072-665-2090 FAX:072-665-2099
E-mail:info@ritsba-kouyukai.jp
経営学部校友会HP: http://ritsba-kouyukai.jp/

▲ Page Topへ

開催予定のセミナー

終了したセミナー