【第3回セミナー(フードビジネスが日本を元気にする ~ 外食産業の現状とこれから ~ )を開催します】

過去に行われたセミナー・交流会のご案内です。

【第3回セミナー(フードビジネスが日本を元気にする ~ 外食産業の現状とこれから ~ )を開催します】

Web申込はこちら FAX申込用紙はこちら

2015年度 立命館大学経営学部校友会 経営学振興事業
第3回セミナー

フードビジネスが日本を元気にする
~ 外食産業の現状とこれから ~

講師:河原 庸仁 氏
(株式会社T&K Management systems 代表取締役)

外食産業は、日本最大の産業であり、さらには、多くの方にとって、顧客としてだけでなく、学生時代にはアルバイト先として働いたこともある身近な産業ではないでしょうか。

昨今は、日本への観光客の増加に加え、“和食”がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、日本の“食”が世界から注目されています。
その一方で、輸入食品の増加や衛生管理の不手際、あるいは、労働問題など、“食”をめぐるビジネスは、様々な課題も取りざたされています。

今回のセミナーでは、フードビジネスをとりまく環境を考察すると共に、個人経営が中心であったフードビジネスに、経営管理やマーケティング戦略などビジネスのスキルを持ち込むことによる可能性について考えたいと思います。

【講師紹介】
河原 庸仁(かわはら つねひと)
1988年立命館大学経営学部を卒業後、大手経営コンサルティングファームに入社。その後、外食に特化した店長業務を請け負う「プロ店長派遣」および経営コンサルティングを行う会社を立ち上げ株式公開に導くなど、『外食×人』の専門家として活動をしている。
現在は、ふぐ料理専門店「とらふぐ亭」を展開する(株)東京一番フーズ(東証一部上場)で社外取締役をつとめるなど成長を志向する企業の顧問業務の他、人気シェフと連携した農産地応援プロジェクトなどにも関わっている。

●日時:2月13日(土) 14:00~
●会場:東京ガーデンパレス

受付  13:00~
講演会 14:00~16:00 <講演会は無料です>
懇親会 16:00~17:30 <参加費:1人3,000 円>

【東京ガーデンパレスへのアクセス】
〒113-0034 東京都文京区湯島1-7-5
TEL.03-3813-6211(代表)
http://www.hotelgp-tokyo.com

・JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」聖橋口(東京駅寄りの改札)より徒歩5分
・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」より徒歩5分
・東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩5分
・東京メトロ銀座線「末広町駅」より徒歩8分

【問い合わせ先】
経営学部事務室内 経営学部校友会事務局
〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150
TEL:072-665-2090 FAX:072-665-2099
E-mail:info@ritsba-kouyukai.jp
経営学部校友会HP: http://ritsba-kouyukai.jp/

▲ Page Topへ

開催予定のセミナー

終了したセミナー